乳腺外科

  • 診療内容

    特色

    一人ひとりにとって何が大切であるかを一緒に考えながら、適切な治療(標準的治療、新しい治療)について十分な時間をかけて説明し、ご本人の気持ちをもとに治療方針を決めています。

    診療内容

    乳腺専門医が外来、検査、手術などの診療を行います。外来は紹介の初診と再診のみで、紹介のない初診は本院で診ています。

    基本的な検査である超音波検査とマンモグラフィはすべて女性技師が検査を行います。マンモグラフィは資格を持った技師が撮影し、読影資格を持った医師がデジタル・マンモグラフィでモニターを用いて診断します。生検には確実性が高いマンモトーム生検を用い、楽な姿勢で検査が受けられる腹臥位式のマンモトーム装置を用いています。

    手術においては、センチネルリンパ節生検の同定率は99%以上であり、転移の診断には小さな転移も診断できるオスナ法を用いています。乳房再建はティッシュエキスパダー、インプラント(シリコン製の人工乳房)に問題がみつかったため、現在見合わせています。状況が整えば再開する予定です。

    化学療法は再発を減らす、あるいは再発を治療する重要な治療ですが、難しい症例はがん研有明病院乳腺内科にコンサルして決めています。専用の治療室(通院治療センター)で認定薬剤師、認定看護師のもとで安全に行われています。

    チーム医療の面では乳がん看護認定看護師がコーディネーターの役割を果たし、多職種が専門を活かしながら、患者さんを中心に診療を行なっています。また患者会とも連携を取りながら、治療中、治療後のサポートを行なっています。
     

    ■本院の診療について

    紹介のない方の初診は、まず本院で受けます。佐久医療センターと同じように超音波検査、マンモグラフィを受けることができます。乳腺専門医も診療しますが、他の外科医が診療する日もあります。その場合にはカルテの記載内容と検査は、後で乳腺専門医がチェックします。

    乳がんでない場合の定期検診も基本的に本院で行います。
     

  • 取り扱っている主な疾患

    乳がん、乳がん以外の乳腺疾患

  • 実績

    2019年度実績(集計期間:2019年4月1日~2020年3月31日)

    患者数
    外来初診患者数 588
    新入院患者数 208

     

    ●手術件数・検査件数

    実施内容

    件数
    乳房切除術 92
    乳房温存術 102
    センチネルリンパ節生検 64
    乳房再建(ティッシュエキスパンダー、インプラント) 9
    マンモトーム生検 マンモグラフィ下 20
    エコー下 271

     

  • 医師紹介

      乳腺外科

    • 部長 石毛 広雪  (いしげ ひろゆき)  卒年1983
      • 専門分野

        ・乳腺外科

      • 取得資格

        ・日本乳癌学会 専門医・指導医
        ・日本外科学会 専門医
        ・日本乳房オンコプラスティックサージャリ-学会 責任医師
        ・マンモグラフィー読影講習会講師
        ・マンモグラフィー読影認定医(A)
        ・乳房再建エキスパンダーおよびインプラント使用登録医
        ・乳房超音波読影認定医(A)

      • 所属学会

        ・日本乳癌学会
        ・日本外科学会
        ・日本乳癌検診学会
        ・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会

    • 副部長 半田 喜美也  (はんだ きみや)  卒年1993
      • 専門分野

        ・乳腺外科

      • 取得資格

        ・日本乳癌学会 認定医
        ・日本外科学会 専門医
        ・マンモグラフィ読影認定医(B)

      • 所属学会

        ・日本乳癌学会
        ・日本外科学会
        ・日本臨床外科学会
        ・日本消化器外科学会
        ・日本消化器内視鏡学会
        ・日本癌治療学会
        ・日本小児外科学会
        ・日本外科系連合学会
        ・日本腹部救急医学会

  • 紹介時のお願い

    紹介は佐久医療センターでお受けします。できるだけ早く予約を入れるようにしますが、専門医が不足しているため、少しお待たせしてしまうかもしれません。申し訳ありませんが、ご理解をお願いいたします。