緩和ケア内科

  • 診療内容

    特色

    当院は、地域がん診療連携拠点病院の指定を受けて、専門緩和ケアサービスの提供と緩和ケアの普及を目指して平成26年3月から緩和ケアチームの活動を開始しています。病棟だけではなく、外来においても、専門緩和ケアサービスを提供しています。

    診療内容

    「緩和ケア」というと、終末期のケアというイメージが強いかもしれませんが、それは違います。治療の初期段階から、痛みだけではなく、がんなどに伴うさまざまな苦痛症状(悪心・食欲不振・呼吸困難・倦怠感・気持ちの落ち込みなど)について対処します。

  • 取り扱っている主な疾患

    がんに伴うさまざまな苦痛症状(嘔気・食欲不振・呼吸困難・倦怠感・気持ちの落ち込みなど)

  • 医師紹介

      緩和ケア内科

    • 部長 山本 亮  (やまもと りょう)  卒年1996
      • 専門分野

        総合診療、緩和医療

      • 取得資格

        ・日本緩和医療学会 専門医、理事
        ・日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医、代議員
        ・日本サイコオンコロジー学会 代議員
        ・日本スポーツ協会認定スポーツドクター

      • 所属学会

        ・日本緩和医療学会
        ・日本プライマリ・ケア連合学会
        ・日本サイコオンコロジー学会
        ・European Association for Palliative Care

  • 紹介時のお願い

    ■外来日

    毎週火曜日 午後(予約制)
    ※その他の曜日でも対応可能ですので、詳しくはお問い合わせください。
     

    ■紹介の流れ

    がんに伴う苦痛がある患者さんの診療を行います。
    紹介元の地域医療連携室から当院の地域医療連携室へ連絡して予約をお取りください。
    これまでの治療経過、ご本人・ご家族への説明内容、画像検査所見や血液検査データなど(直近のものでかまいません)をお知らせいただければと思います。